保護者会長が教える今スグ使える超実践的な入園式挨拶文の作り方

367

PTA役員、特に保護者会長になると、保護者の前で挨拶しなければならないシーンがたくさんあります。入園式に始まり、保護者総会、お祭り等行事、運動会、などなど・・・。

挨拶をするたびに緊張して何日も前からドキドキ、何度もカンニングペーパーを見直してお風呂の中まで持ち込んで暗記して・・・。おまけにその間も家事、育児、仕事はしなくちゃならないし!・・・行事のたびにそんな状態になっていては体も神経も持ちません。

よっぽどおかしな挨拶じゃない限り、孫の代まで笑われる、な~んてことはありません。第一、ロクに誰も聞いてないような・・・。ただでさえ大変な役員なんだから、挨拶なんかサラっと終わらせちゃいましょう。コツさえ覚えればそれなりに格好がつくもの。ここではそのコツを簡単にレクチャーします。

入園式の挨拶は主に二通りです。

  • 1.入園する園児の保護者が保護者代表としてする挨拶
  • 2.保護者会長がする祝辞

入園式 保護者代表編

1はもちろん入園する側ですから、わが子が入園して嬉しい気持が柱になります。そしてこれを入れれば大体格好がつく要素がありますので、言う順番にご紹介します。

  • 1.保護者を代表して挨拶するよというお知らせ
  • 2.入園式をしてくれたことへのお礼。園長、来賓など祝辞をもらったことへのお礼
  • 3.今日、現在、親としてどんな想いでいるか。
  • 4.幼稚園の発展を祈り、皆様のご健勝を祈る結び文。

ざっと挙げればこんな具合です。

そして挨拶として個性が出るのが3番。ここでわが子の入園に当たってのエピソードを入れるもよし、感慨を入れるもよし。ただし、マイナスイメージで終わらないようにしましょう。たとえば「まだまだ甘えん坊のわが子が、幼稚園で楽しくやっていけるか心配です。」ここで終わらせるとマイナスイメージ。

お悩み相談室じゃないんですから、ここは一つぱっと明るく行きましょう。「心配しておりましたが、今日ここで制服を着て、誇らしげに座っている我が子の顔は、そんな私の心配を吹き飛ばしてくれました。」と、言う具合。

ふと見たらわが子は勝手に出歩いていたとしても、嘘も方便です。見ないフリして突き進むのみです。

それではここで挨拶の定型文とも言える、簡略化した基本的な挨拶を作ってみます。

1.挨拶
〇〇と申します。新入園児の保護者を代表いたしまして、一言ご挨拶を申し上げます。

2.お礼
本日はこのような盛大な入園式を催して下さいまして、誠にありがとうございます。また、先ほどより園長先生はじめ、来賓の方々から温かいお祝いのお言葉を頂戴致しまして、大変ありがたく、感激しております。

3.想い
【こんなに小さく甘えん坊で、園生活が送れるのだろうか。入園の嬉しさと共にそんな不安や心配を抱えておりました。

しかし、昨日まであんなに甘えていたわが子が、今日この場で制服に身を包み誇らしげに座っています。その姿を見て、子供というのは親の不安など追い越すほどのスピードで確実に成長しているんだと改めて実感することが出来ました。

この先、嬉しいことも辛いこともあるかと思います。その全てが子どもたちの成長の糧になり、信頼できる先生方や、やさしいお兄さんお姉さんに囲まれて頼もしくのびのびと成長していくことでしょう。】

4.結び
結びになりますが〇〇園の今後益々のご発展と、園長先生はじめ職員の皆様、ご来賓の皆様のご健勝をお祈りいたしまして私からのご挨拶とさせていただきます。
平成〇年 〇月〇日 入園児保護者代表〇〇

【】内がプラスのイメージで終わらせる、いわばオリジナル部分です。他に使えそうな文言をヒントとしていくつか挙げておきます。

  • 私たち保護者も入園したわが子と共に一歩ずつ成長していきたいと思っております。
  • 先ほどからここにいらっしゃる先生方のご指導を拝見して、この園ならわが子を安心してお預けできると確信いたしました。
  • どうか先生方、時には厳しく、そして優しく見守りながらご指導いただけますようお願い申し上げます。

と、まあ【】内は色々ですが、とにかく新入園児はまだ小さく集中力が持ちません。挨拶は短めに。感謝と今後のお願いと健勝祈念が入っていればOKです。

時間にして約2分30秒が限界でしょうか。口調は普段のおしゃべりよりもゆっくり、はっきり。次の段落に移る時の「間」をしっかり開けると劇的に聞こえますし、感激してる感が出せます。

入園式 保護者会長編

2の保護者会長編は新入園児を迎える側になります。これもいくつか入れるべき文言があるのであげておきます。

  • 1.新入園児にお祝いの呼びかけ
  • 2.親入園児保護者にお祝い
  • 3.自己紹介
  • 4.園の素晴らしいところなど
  • 5.保護者会への協力の呼びかけと職員、来賓への指導のお願い(結び文)

言うまでもなく、オリジナリティーを加えましょう。保護者会長の挨拶は基本的に上記の項目が入っていればかなりオリジナリティーがあっても大丈夫。

4の項目は、自分の子供の入園児の様子、保護者会活動はこんなことをしているなど、自由なアレンジが可能です。それこそ会長さんのカラーが出る、心のこもった挨拶なら大丈夫。

例として、うろ覚えながら私の挨拶を・・・・。

1.呼びかけ
しんにゅうえんじのみなさん、ごにゅうえんおめでとうございます!(お返事を待つ)あれ?ちょっと元気がないかな?もう一度、おめでとうございます。(お返事)はい、とっても元気なお返事が聞こえてきました。

ようちえんは、元気なお返事ができればだいじょうぶ。なにもしんぱいいりません。やさしいおにいさんおねえさんや、楽しいせんせいたちがたーっくさんいます。あしたから「おはよう!」って、げんきなあいさつで登園してきてくださいね。

2.お祝い
改めまして、保護者の皆様、お子様のご入園おめでとうございます。〇〇幼稚園保護者会会長のぴのこと申します。どうぞよろしくお願い致します。

3.自己紹介
今ここから新入園のお子様方を見ていたら二年前のことを思い出しました。あの日、緊張と不安が入り混じった心細い顔のわが子に「本当に大丈夫だろうか。」と心配になったこと。

親の心配をよそに逞しく日々成長するわが子を見て、心細かったのは実は子供と離れる私のほうだったんだと思い至ったこと。

4.園の素晴らしいところ
ここにいらっしゃる保護者の皆様も、もしかしたら同じように不安、心配をお持ちかもしれません。でも大丈夫です。〇〇幼稚園にはやさしく頼りがいのある先生方がたくさんいて、真心のある指導をしてくださいます。そして子供達は信頼できる先生方のもと、しっかりした足取りで歩き出します。どうぞ子供の力を信じ、優しく見守ってあげてください。

これから保護者会行事の〇〇(行事名)や〇〇などで皆様のお力をお借りして、保護者会活動を共に盛り上げて参ります。どうか皆様には保護者会活動へのご理解とご協力をお願いしますとともに、同じ親として助け合い、今の時期しか出来ない子育てを一
緒に楽しんで行きたいと思っております。

5.結び
結びになりますが、園長先生はじめ職員の皆様、ご列席のご来賓の皆様に、子供達への暖かいご指導をお願い致しまして私からの挨拶とさせていただきます。

これで、確か途中で新入園児がだれてきたので「みなさん~~、飽きてきましたよね~。もうちょっとでおわります、もうちょっと頑張りましょうね~。」と挟んだ気がします。

入園式は正式なセレモニーですが、ここでちょっと軽いノリを入れておくと、その後の保護者会のカラーは1年間そんなノリでいけちゃいます。そうなると、挨拶で多少ずっこけても「笑いがとれたぜ。」ぐらいになるのでお得かなと。

まあ、最初の入園式での挨拶は、そのまま保護者会のカラーを決めるものになり得るし、会長の人となりが判断される挨拶になるということです。

注意点は、園児に向けての言葉は園児に顔をむけて、オーバーなくらいににこやかに。

子供は人間の笑った顔に注目するような本能があります。保護者への言葉はきちんとそちらを向きましょう。オーバーなニヤニヤ笑いは厳禁、多少微笑む程度で。保護者会活動の説明やお願いあたりまでには真面目な顔に戻しましょう。

段々、「これから保護者会行事の・・・。」あたりで横に伸びた口元を元に戻し、目を真摯なまなざしに替え・・・・、なんて考えたら絶対出来なくなりますから、絶対。この注意点は忘れてください。自然に、終始にこやかにいきましょう!

Sponsored Links