卒園式謝辞を華麗に美しくこなす!保護者会長が実戦から編み出したテク【文例付き】

373

卒園式。

入園式以上に厳粛な空気と、失敗は許されない感じのかた~い雰囲気。何があってもミスは許されない・・・。と、皆さん思いがち。でも言葉に詰まったら泣いてるフリで誤魔化せるという、唯一リカバリーのきくセレモニーなのです。緊張しないでいざとなったら泣きまねもオッケーの卒園式文例をご用意いたしました。

さて、卒園式の挨拶というとまずは卒園時代表保護者による「謝辞」と、PTA会長による祝辞でしょうか。PTA会長の祝辞はちょっとレクチャーが複雑になるので、先に保護者代表謝辞について書きたいと思います。

今このページを必死で読んでるあなた!謝辞ですね?卒園式ということは人生初の謝辞体験の人も多いのでは?大丈夫、家でちょっと考えたらそれを読み上げればいいだけ。セレモニーでの挨拶は暗記の必要がないのでラクチンです。

謝辞をそのまま園に収める場合は縦書き、毛筆、式辞用紙の三点セットで書きます。もちろん筆ペンでいいし、ヘタクソだって誰も責めません。ちょっと恥ずかしいだけ。卒園の恥は掻き捨てです。一度は先生などに聞いてもらい、OKか確認しておきましょう。

卒園式 保護者代表の謝辞

これは読んで字のごとく、

  • 盛大な式を催してもらったことへのお礼
  • 祝辞をいただいたことのお礼
  • 今まで先生方に保育してもらったことのお礼

これらの意味合いの挨拶です。決して我が子の狼藉をあやまり倒す挨拶ではなく、謝礼の「謝」なんですね。ですから園児達に対しての呼びかけ的な文はいりません。

この挨拶も言うべき項目だけ抑えればさほど難しくないです。その項目は、

  • 1.季節を感じる冒頭の挨拶
  • 2.祝辞やセレモニーに対してのお礼
  • 3.謝辞を述べるというおことわり
  • 4.入園した頃の話や、思い出深い行事などにふれ、
  • 5.3年間でいかに成長したかという感激
  • 6.園に対してのお礼
  • 7.年月日と氏名

お察しの通り、3.4はアレンジ可能部分です。謝辞はこれらの項目を大きく外れることはまずないと思ってください。私は立場上複数の卒園に出席しましたが、この項目から外れる謝辞には出会いませんでした。(我こそは!と思うツワモノはぜひ外してみてください。)

1.冒頭の挨拶

まず、季節を感じさせる言葉。これはもう型どおりで検索するといくらでも出てきます。いくつか例を挙げると、

  • 柔らかな日差しに桜のつぼみも膨らみ始め、若葉も萌え出づる早春のこの佳き日に
  • 日増しに春の風に暖かさをを感じられるようになったこの佳き日に
  • うららかな春の日差しが温かな、今日この佳き日に
  • 一雨ごとに春めいて参りました、今日のこの佳き日に(雨の日でもOK)

といったところです。皆さんお気づきかと思いますが、全部「この佳き日に」が入っていますね~。そして万が一に備えて、晴れの場合と雨の場合と二つ用意しておくと安心です。

2.式へのお礼

次はお礼。これはさっきの文言「この佳き日に、このような盛大かつ、厳粛な卒園式を執り行っていただき、本当にありがとうございました。またご来賓の皆様におかれましてはお忙しい中ご臨席を賜りまことにありがとうございます。」と、こんな具合に続きます。

3.おことわり

(僭越ではございますが)、保護者を代表いたしまして一言お礼の言葉を述べさせていただきます。」カッコ内は入れられたら入れてください。無理なら別にいりません。

4.思い出話

ちょっと難しいですよ。とはいえ「思い起こせば~」から始まるととってもスムーズ。

3年前はどんなことで苦労したか、心配したかを思い出しましょう。「旦那がリストラされて給料が半減・・・。」とかダメですよ。一気に暗くなりますから。子供のこと限定です。

5.成長と感激

5も同じように「今ではこんなことが出来るようになりました。」とか「今日はこんなに誇らしげな顔をして、姿勢正しく座っています。」とか基本的に子どもの成長を喜ぶような文を入れましょう。

6.園へのお礼

「それもひとえに、日々の先生方の熱心な指導の・・・」的な文につなげるとスムーズ。

余裕があればここで今後も引き続き指導して欲しいとか、園の今後益々のご発展を祈ったりとかしてみてください。ぐっと格が上がります。

7.名乗り

最後に平成〇年 〇月〇日 保護者代表 〇〇〇〇子

今スグ使える!卒園式 保護者代表の謝辞例文

そんなレクチャーはどうでもいいから、ビシっと一発OKの挨拶文くれよ!というあなたのために、わたくしが僭越ながら謝辞を作ってみましたのでご参考にどうぞ。

1.挨拶
日増しに春の風が温かさを運んで参ります今日この佳き日に、

2.お礼
このような盛大かつ厳粛な卒園式を催してくださいましてありがとうございます。またご来賓の皆様には、お忙しい中ご臨席を賜り、暖かいお祝いのお言葉を頂きまして重ねてお礼を申し上げます。

3.おことわり
卒園児保護者を代表いたしまして一言お礼の言葉を述べさせていただきます。

4.思い出話
今思い起こしますと、三年前の様々な出来事がまぶたに浮かんでまいります。

入園式では不安そうに私の手を握ったまま中々離そうとしなかったわが子。大丈夫だろうか、泣いてはいないかと一日中いても立ってもいられない気持で過ごしたお迎えまでの時間。

私を見つけると遠くから走ってきて抱きつくわが子の髪から、お日様の暖かい、いいにおいがして、そのにおいをかぐとなぜか親の私も安心したこと。

5.成長と感激
楽しかった夏祭り、一生懸命走った運動会など、行事を重ねるたびに、季節を重ねるたびに、子供達は大きく逞しく育っていきました。

初めての集団生活の中で喜びも、時には不安や悲しみも経験し、今では他者をいたわる気持、挑戦する勇気、あきらめない粘り強さを身につけてこんなに立派なお兄さん、お姉さんへと成長いたしました。

6.園へのお礼
これもひとえに温かく、また粘り強くご指導くださった先生方ならびに職員の皆様のおかげと心から感謝しております。本当に温かい思い出をありがとうございました。

これから子供達の行く手には楽しいことばかりが待っているのではありません。辛いこともあるでしょう、悲しいこともあるでしょう。でも、この園で過ごし、培った経験で強く、やさしく、たくましく人生を乗り切っていくものと信じております。

7.名乗り
最後になりましたが〇〇園の今後益々のご発展とご多幸を心よりお祈り申し上げてお礼の言葉とさせていただきます。

平成26年 〇月〇日 保護者代表 ぴの ぴのこ

謝辞はゆっくりはっきり読みましょう。途中で言葉に詰まったら感激している風を装って誤魔化します。緊張のあまり声が震えていても卒園式ではかえって感動を呼んでしまうお得な式典になります。しかも台本がありますから落ち着いて読めば大丈夫、気楽に行きましょう。

コレを知らないとパニクるよ!ステージに立つときの礼の仕方

謝辞を読み上げるとき、改めて考えるとどこで一礼していいかわからなくなりませんか?他の人を見ているとなんだか何度も礼をしているような気がするけど・・・。

これなんです、挨拶するときに実は一番パニックになる事案「どこで一礼するのかわからない!」。これを頭に入れておくのと、「当日来賓の人の真似をすればいいや。」と思っているのでは全っ然違います。謝辞なんか読めばいいけど、これは頭に入れておくことをオススメします。

  • 1.まずは壇上に上がる前に来賓に一礼します。
  • 2.次に園長及び職員のほうに一礼。
  • 3.壇上に上がっていって、演壇の正面に園の旗や国旗があればそれに向かい会釈(※)
  • 4.演壇に進み一礼して始める。(※)
注意
※3国旗ですが壇上正面にそれらしいものがなければやりません。何もないところに一礼すると恥ずかしいのでやめましょう。臨機応変でお願いします。

※4は演壇の一歩手前で一礼し、用紙を広げるときは一歩すすんで演壇近くまで行きます。うっかり演壇の際まで行ってから一礼するとマイクにおでこをぶつけ、「ゴツッ」という音が会場に響きわたるので注意しましょう。

謝辞が終わったら、慌てずゆっくり紙をしまい、演壇の右上に置きます。

  • 1.一歩下がって丁寧に一礼
  • 2.壇上を降りる前に国旗に向き直り会釈
  • 3.降りて職員に一礼
  • 4.来賓に向き直り一礼

一連の動作を慌てると優雅に見えません。ゆっくりな動作を心がけるだけで落ち着いて場慣れして見えるものです。優雅な動作で目指せ!謝辞マスター!!

Sponsored Links