これは有料レベル!無料でプリントできる幼児用知育ドリルのサイト3選

絵本を読んだり、子供同士でお手紙のやりとりをしたりしていると、子供はひらがなやカタカナに自然と興味を持ち始めます。

幼稚園のうちから読み書きの練習なんて、まだ早いような気もしますが、現在は幼児教室や通信教育、あるいは市販のドリルなどで字を書く練習をしている子はかなり多いもの。

焦る必要は全くありませんが、せっかく子供が文字に興味を持ち始めたら、少しずつ練習させてあげたいですよね。

そこで今回は、なるべくお金をかけず、家で楽しく文字を覚えさせたいというママにオススメな、無料でプリントできる幼児用の知育ドリルを扱っているサイトを3つご紹介しましょう。

こんなにある! 親子で楽しく学べる知育ドリル&プリントサイト

高いお金をかけて通信教育をしなくても、毎週のように知育ドリルを買わなくても、自宅にプリンタがあれば無料でプリントできる知育ドリルはたくさんあります。

年少さんは、お絵かきなどにも役立つ運筆の練習に、年長さんなら入学準備として文字の練習にと、ぜひ活用してみましょう。

1.幼児・小学生の無料プリント│ぷりんとキッズ

[ss url=’https://print-kids.net’ title=’Sぷりんとキッズ’ caption=” ext=1 width=160px hatebu=0 tweets=1 likes=1 class=’alignleft’ rel=nofollow]

塗り絵、迷路、点つなぎといった運筆の練習に役立つものから、ひらがなやカタカナのなぞり書き、仲間探し、図形描写など、プリントの種類がとても豊富です。

ひらがなには、止め、ハネ、はらいなどの表記もあるため、入学前に正しいひらがなを学習させたいというママにもオススメ。
イラストもカラフルでかわいらしく、子供も興味を持って取り組んでくれそうです。

2.子育て・ことば育て 幼児教材・知育プリント│幼児の学習素材館

[ss url=’https://happylilac.net/kisetsu-sozai.html’ title=’幼児の学習素材館’ caption=” ext=1 width=160px hatebu=0 tweets=1 likes=1 class=’alignleft’ rel=nofollow]

こちらも、ひらがな、カタカナの練習プリントをはじめ、塗り絵、迷路、間違い探しなど、さまざまな学習素材が無料でプリントできます。

文字だけでなく、時計の読み方、数の概念など、数字の学習に役立つプリントも豊富。

また、なぞなぞ集、すごろく、かるたといったものもプリントできるため、いかにもお勉強という感じではなく、遊びの中で楽しく数や字を覚えさせたいという場合に役立ちます。

3.キッズ・ステップ・幼児教育の無料プリント600枚以上

[ss url=’https://kids-step.com’ title=’キッズ・ステップ’ caption=” ext=1 width=160px hatebu=0 tweets=1 likes=1 class=’alignleft’ rel=nofollow]

2歳から6歳までの幼児向けに、たくさんのプリントが用意されています。

  • 鉛筆に慣れるための線つなぎや迷路のプリント
  • ひらがなやカタカナの書き順を覚えるプリント
  • 書く練習のプリント
  • 濁点がついた字の練習のプリント

・・・と、順を追って、少しずつステップを踏みながら、子供が無理なく文字の練習ができるように工夫されているのがポイント。

また、特別付録として、子供が探偵になって楽しみながら推理力と観察力を鍛えられる「たんていごっこ」のプリントがあります。

普段、字の練習があまり好きではない私の息子も、この「たんていごっこ」のプリントには、とても夢中になっていました。プリント学習の取り掛かりとしても、オススメです。

いかがですか?市販のドリルも、毎回購入していると結構な金額になりますよね。その点、こうした無料知育ドリルは、買いに行く手間と時間も省けますし、繰り返しプリントすれば何度も使えて、反復学習には最適です。

子供が文字や数字に興味を持ち始めたら、ぜひこうしたサイトを活用して、楽しく学習してみてくださいね。

Sponsored Links