年長さんから慣れておこう!小学校入学で直面するトイレ問題を乗り越えるための準備

418

我が家の息子は、今年の4月に小学校に入学しました。今のところ、学校には楽しく通っていますが、ひとつだけ気になる点が……。

それは、
「ただいま!」
と家に帰ってくるなり、玄関にランドセルを放り投げてトイレに駆け込むこと。

息子は、どうも学校ではトイレに入らず、我慢しているようなのです。

公立小学校のトイレは和式のところが多く、また築年数がたっていほど老朽化が進み、汚れやニオイが気になるために、入りたがらない子供も多いのです。だからといって、トイレを我慢するのは子供の健康のためにもよくありません。

そこで必要になってくるのが、和式トイレを使うための練習です。ここでは、年長さんから和式トイレに慣れるためにどんなことをすればいいのか、そのポイントをご紹介しましょう。

小学校のトイレはほとんど和式?

最近では、家でもお店でも、和式トイレを設置するところが少なくなってきました。キレイで明るく、清潔感のある洋式トイレが主流になり、それに子供たちも慣れていますよね。和式トイレを全く使ったことがないお子さんも、少なくないのではないでしょうか。

しかし、小学校のトイレはいまだに多くが和式。ある製薬会社のアンケートによれば、小学校のトイレは全て和式、または和式が多いと答えた小学生とそのママは、約6割にのぼっています。

また、老朽化が進んだ小学校のトイレは「臭い、汚い、暗い、怖い、壊れている」の5Kとまで言われることも。それだけに、トイレに入りたくない、または和式トイレの使い方がわからないという理由で、トイレへ行くことを我慢してしまう子供も多いのです。

特に深刻なのは、トイレの「大」の方の問題。和式トイレで排便することに対し、多くの子供、特に男の子が抵抗を示しているのです。我が息子もその1人で、学校のトイレには頑なに入りたがらず、家に帰ってからトイレに駆け込む状態が続いています。

今のうちから和式トイレの練習を!

トイレを我慢することは、子供の体調にも影響しますよね。

また、我慢して我慢して、もしも学校で失敗してしまったら、子供も恥ずかしい思いをしてしまいますし、それが原因でお友達にからかわれたり、いじめられたりする可能性も、ないわけではありません。そこで、年長さんのうちから、和式トイレに慣れるための練習をしておきましょう。

一番いい方法は、外出先などで和式トイレを見つけたら、
「小学校のトイレも、これと同じ形なんだよ。今のうちに使い方を覚えようね」
などと伝えて、パパやママが一緒にトイレに入り、使い方を教えてあげること。

実際に和式トイレを使う機会がなければ、使い方も、使う時に気をつけるポイントもマスターすることができません。足を置く位置や、服が汚れないようにするコツ、用を足した後の処理の仕方など、流れに沿ってひとつひとつ教えてあげましょう。

どこの和式トイレで練習させればいいの?

最近ではどこのトイレも洋式になり、和式トイレを設置しているお店などは減少しています。練習してみたくても、どこに和式トイレがあるのかわからない、という事態になることもありますよね。

近くのお店などに和式トイレがない場合は、公民館、児童センター、図書館など公共施設のトイレを探してみるのもひとつの手。しかし、ここで注意したいのが、あまりにも古いトイレや汚いトイレを選んでしまわないこと。

いくら小学校のトイレが「5K」だからといって、暗くて汚くて、大人でも入るのを躊躇してしまうような環境のトイレで練習させるのは、子供にとってはちょっと酷な話です。子供が和式トイレに対して「怖い、嫌だ」という先入観を持つ原因にもなってしまいますので、できればそこそこキレイな和式トイレを探してあげてくださいね。

近くに和式トイレがない場合は……

探したけれど、練習できるようなトイレが見つからない!そんな時は、まず家の中でしゃがむ練習から始めてみましょう。

実は、最近ではかかとをつけてしゃがむことができない子供が増えているのです。

体を動かす機会が減った現代の子供たちは、柔軟性や運動機能が十分育っていないため、しゃがもうとしても足首がよく曲がらなかったり、バランスが取れなかったりして、尻餅をついてしまうことが多いのだとか。

和式トイレは基本的にしゃがんだ姿勢で用を足すものですから、ある程度の時間しゃがんだ姿勢をキープできるようにしておきましょう。日頃から体を動かして遊び、体力や筋力、柔軟性をアップさせるのはもちろん、足首を柔らかくするストレッチや、足首をグルグル回す運動を親子でやってみてください。

また、

  • 壁に背中をつけるように立ち、壁に手をついてバランスを取りながら徐々にしゃがんでいく
  • ペットボトルなどを体の前に持ち、重心が前にかかるように注意してしゃがむ練習をする

といった練習を繰り返すのも効果的です。

小学校に入学すると直面する、和式トイレの問題。子供が学校でトイレを我慢してしまうことがないように、入学前から親子で練習に取り組んでみましょう。

Sponsored Links