彼の引越し作業の手伝いが喧嘩の原因にならないために抑えておくポイント

2016-05-16_15h58_35

仕事で彼が遠距離に転勤になった。その知らせは結構唐突にやってくる事も。会社によっては急に転勤が発表されて数日しかない仕事の休みの間に慌てて引っ越し作業なんて事もあります。

もちろん会社は学校と違って春休みや夏休みなどの長い休みはありませんし、引っ越し作業をしたいから休みを下さいなんて事は言えないですよね。

もし激務の彼だったら仕事が終わった後や少ない休日を返上して引っ越しの準備をしなくてはいけないのです。

「ただでさえ毎日忙しくて帰宅も遅いのに、更に引っ越し準備なんてできないよ・・」

こんな風にもし彼に言われたら「よし!私に任せて!」とやる気が出るのではないでしょうか?

そんな彼を彼女として最初どうサポートしたらいいのでしょうか?

一緒に引っ越しの段取りとか手伝ってあげたらいいのでしょうか?一緒に買い出しを手伝いますか?でもそれって迷惑になるのでしょうか??

どこまで関わって良いのか分からないという人の為にここではアドバイスをしていきたいと思います。

彼のご両親とブッキング!?しない為にも彼と事前に買い物リストなどの打ち合わせを

彼の引っ越し。ここでは恐らく「手伝ってあげたい」「力になりたい」と思う人の方が多いのではないでしょうか?

今は引っ越し業者によっては食器類から何から何まで一から段ボールに詰めてくれ、本人は何もしなくていいという楽なパックもあります。

これは忙しいサラリーマンの男性などにとっては嬉しいサービスですがもちろん無料ではありません。色々と物入りの引っ越し・・できたらコストも抑えたいところですよね。

又、引っ越しは物を運ぶだけでなく、出ていく部屋の掃除だって必要です。又、特に大学を卒業して初の就職という場合でしたら家電から寝具まで色々と買い揃えないといけないですよね。

それは結構大変な作業になりますし、買い物もあちこちに行かないといけません。

男性は女性に比べるとあまり買い物をダラダラとするのは好きでない人が多いと思いますし、生活家電などは普段使うのは女性の割合が高い事もあって、更にどんなモノを買ったら良いのか?が分からずに困る彼もいると思います。

彼に「買い出しが大変」と言われて何かお祝いに必要な物を買ってあげようか。一緒に買い出しや掃除もを手伝ってあげようか。と一人やる気になっていませんか?

でもここで気をつけたいのが「彼のご両親」更に言うなら「彼のお母さん」の存在です。

母親というのは息子が可愛いものです。そんな息子が遠くに引っ越しをするとなると何かと世話を焼きたくなるのは当たり前かもしれません。

この「彼のお母さん」の存在を無視してグイグイと前に出過ぎてしまうと、もし今後彼との結婚などを考えているのであれば少し考えものです。

そこでおススメなのは、もし彼に何か家電をプレゼント、又は何か買ってあげようと思っているのであれば万が一の事を考えて「買おうと思っているもの」が彼のお母さんとかぶってないかを彼に聞いてみるのがいいです。

もしもサッサと買ってしまって彼のお母さんも同じ物を買ってあげようと思っていたとします。自分より先に息子の彼女が買っていたら・・これはあまり喜ばれる事ではないと思います。

もちろんこれは彼のお母さんと常日頃から家を行き来するくらい仲良しで、結婚もする予定だとかそんな良好な関係であれば、何にも問題はないと思います。

でもまだまだそんな関係でない内はあくまで彼のお母さんを追い越す勢いで全面には出ない方が今後の為にも良いと言えます。

彼のプライベートエリアの掃除・整理には要注意!

ここでは彼の部屋の引っ越し作業を手伝う際に気を付けた方がいい事を挙げてみます。

それはいくら自分の彼だからだといってどこもかしこも自分の物のように取り扱ってしまってはいけないという事です。

もし今まで彼の部屋によく行き来し同棲もしていたというのであれば、彼の家は自分にとっては見慣れたもので、まるで自分の家のように今まで過ごしていたかもしれません。

ですので引っ越しの作業を手伝う時もついつい彼の許可を得ずにどんどん段ボールに詰めてしまったり、いらなさそうな物を捨ててしまったり・・なんて事も。

このパターンは結構無意識に行ってしまう事があるので要注意なのです。

これは、よく母親が息子の部屋に勝手に入って「こんなガラクタはいらないだろう」と決めつけて勝手に捨てたり掃除をしてしまい、後で子供から「何で勝手に捨てたの!」と怒られてしまうパターンに似ています。

自分の目から見たら「不要だろう」と思う物でも彼にとっては「宝物」である可能性はあるのです。特に男性は何かをコレクターする性質を持っている人が多いので、女性には理解できない部分というのは少なからずあるのです。

ここをキチンと理解して、彼にちゃんと聞いたりして許可を得ながら作業をするのが大切です。

これは今まで同棲してなくても行き来をした事がなくても一緒です。

「どうして勝手に触ったの?捨てたの?」などと引っ越しを手伝った事によってケンカに発展なんて事になれば今後の遠距離恋愛の雲行きも怪しくなります。

買い出しも掃除も、出過ぎず控えめにお手伝いするのが最前だと言えそうです。

Sponsored Links

シェアしてくれると嬉しいです

フォローする