学生と新社会人の遠距離恋愛|付き合いで飲みが多いと嘆く彼だけどSNSでは楽しそうなのはナゼ?

2016-05-24_10h34_20

就職が決まって遠距離で働く事になた社会人の彼。離れてしばらくたった頃・・ふと彼のフェイスブックやラインなどのSNSを見てみると、何やら楽しげにご飯やらお酒を飲んでいる様子。。

「付き合いでお酒を飲む機会が多くてさ・・」なんて嫌そうに言ってた割にはなんだか楽しそうにしてるんですけど!?と思った人っているのではないでしょうか?

「嫌だって言ってたから大変だと思って同情したのに・・言ってる事としてる事が違う!!」そう怒る前にまず、今回の内容を読んでみてください。

彼の本当のところの胸の内が分かると思いますので、心当たりのある方は必見です。

彼だけ楽しいのは何だか面白くないという気持ちは芽生えて当然です

では早速本題に入りたいと思います。

彼がもし大学を出て今回が初めての就職で、いきなり遠方で働く事になったとします。まだ学生であるあなたの気持ちとして真っ先に浮かぶのは「寂しい」という事ではないでしょうか?

その他によくある心配事としては、「どれくらいの頻度で会えるのかな」「もし会社で素敵な人がいて浮気とかしたら・・」「毎日連絡は取れるかな」といった事が多いのではないでしょうか?

大好きな人が遠くに行ってしまうのですから、これは当然の心配事だと思います。一人で寂しい想いをしてるのに、たまたま見たSNSでは彼は何だか楽しそうにしていている様子。。そしてその席には会社の女性らしき姿も数人いる。

「もしかして浮気!?」遠くにいる彼の状況がまったくわからないあなたが心配になるのは当たり前かもしれませんよね。

しかも、彼はとっても嫌そうに「付き合いでの飲み」が多いと言っていたのに、楽しそうに過ごしている様子・・

(嫌だって言ってたのに、本当は楽しんでるんじゃないの?)

いてもたってもいられなくて彼を問い詰めようとしてしまうかもしれません。

でも!ちょっと待ってください。

彼があなたに嫌そうに「付き合いでの飲みが面倒だ」と言ったのはホンネである確率が高いのです。「ほんとは行きたくないけど行かなくてはならないし、楽しくないけど楽しそうにしないといけない」

こんな時って特に新人で入社して間もない頃は多いものなんです。

「大人の付き合い」の内容をよくよく考えてみてみると納得できる!

働くって何だか大変そう・・と思ったかもしれないですね。

でも、特に彼のように新社会人はいわば会社の組織の中では一番下っ端です。これはまぎれもない事実ですし、今は一番エラそうにしている人も最初は下っ端である新人時代があったんですよね。

そして彼がこれから組織の中で出世して上に勝ち上がろうと思うのであれば、多少なりとも「我慢」して「大人の付き合い」である飲みなどに行く必要が出てくるのです。

と言っても今は個人のスキルを重視して尊重してくれる会社が多くなってきているので、一昔前のガチガチの年功序列制度である会社も減ってきていると思います。でも組織の中において「付き合い」は大切なコミュニケーションの場である事も多いのですね。

とは言っても上司と一緒にお酒の席に着く事はとっても緊張しますし、一番下っ端である新人の時代はお酌をしたりと気を遣わなければ多いとこも。友人同士でのお酒の席のように好きに飲んで食べてはできないのです。

そんな中でも上司の手前「嫌そう」な顔なんてできないのはお分かりになるかと思います。

「上司」と一口に言っても色々なパターンの人がいますが、何を言っても彼より長く会社で働き、経験もある先輩である事には変わりありません。

「敬う」「上司に楽しんでもらいたい」そんな気持ちを持って時には場を盛り挙げたりする事だって必要な場面もあります。

でも無理して気を遣ったりする事はとても疲れますよね。人間なので中にはソリの合わない性格の人間だっています。

彼はこの状態をあなたに「嫌だ」と言っている可能性があると思います。

でも、実際の彼の投稿されてる写真などを見て「楽しそう」に見えたというのは、「そう振る舞っている」もしくは自分だけが楽しんでいたら、遠くで寂しさを我慢しているあなたに何だか後ろめたい、申し訳ない、そんな彼なりの優しさが隠れている場合も。

でも、そんな大人の付き合いであるお酒の席。嫌な事ばかりではないのです。経験ある上司から有益な話が聞けて自分自身の為になる事もありますし、自分の知識の幅が広がる事だってあります。大切なのは、彼の状況をよく考えてみて真意を汲み取ってあげる事だと言えます。

もし飲みに行く彼が心配なら回り道せずハッキリ素直に気持ちを伝えるべき

どうでしたでしょうか?長々とした説明が続きましたので、ここで少し例を挙げてみたいと思います。

彼が「飲みが嫌だ」と言ってる理由として考えられる事は・・

  • 本当に人間的に上司とソリが合わず飲み会事態が苦痛で仕方ない。
  • 飲みに行くという事が好きでない。
  • 上司は好きだけど気を遣うのがしんどいし、面倒くさいと思う。

そして、中には本当に写真に写っていた通り楽しんでいる人もいると思います。

  • 上司と飲むのはとても為になる話が聞けるし楽しい時間が過ごせて嬉しい。

彼が人との関わりに積極的で、何事においても前向きな人であればある程、こうした傾向である可能性があるかもしれませんね。

理由は分かったし、彼が何かと大変かもしれないという状況は分かったけど、でも彼がSNSなどで私の知らない所で楽しそうにしてるのは面白くない。

もしそう思うようでしたら、素直にその気持ちを伝える事が大切です。

「伝える」と言っても、「私の知らない所で一人で楽しそうにしないで!」「飲みにいかないで!」などと怒りや不満の感情を入れて言ってしまうのははかえって逆効果なのです。

そう言ってしまうと、彼も「俺だって好きで行ってるわけじゃないのに。。」「そこまで怒らなくても」と、否定的にとらえてしまい、揉める原因にもなりまねません。

「付き合いなのは分かってるけど、自分だけ置いて行かれている気がしてとても寂しい」など、素の自分の思いを照れずに相手に伝える事が大切です。

あなたのそのままの「寂しい」という素直な気持ちを伝える事の方が、彼も「そうか、そんなに寂しい想いをさせてたんだな」「そこまで自分の事を思ってくれているんだな」と思うはず。

言った所で実際組織にいる以上、彼の付き合いは今後も変わらない可能性もあります。でも前者と後者では、今後の彼との関係がどちらの方が良好に進む事ができるのかは一目瞭然ではないでしょうか?

彼の真意を少しずつ汲み取って接する事ができれば、心配事も減ると思います。

Sponsored Links

シェアしてくれると嬉しいです

フォローする