無口な彼との遠距離恋愛|会話が少なく話題がない時の対処法

2016-05-27_11h42_54

遠距離の彼との楽しい時間、それは彼と電話をしたりメールをする時ではないでしょうか?

会う事がなかなかできない2人にとっての至福の時間と言えるかもしれません。

でも、ここで問題が・・

もともとが無口な彼との会話の少なさに悩む人がいるかと思います。と言っても最初は寂しもあって、又、遠距離というのが新鮮で話も無口といっても進むかもしれないですよね。

ですが、だんだんと話す事がなくなって、さらにもとが無口な彼なら余計に会話が進まない・・しばらく無言が続くような電話の時間は正直楽しくないですよね。

そんな状況を何とか打破したい!そう思っている無口な彼をお持ちの人におススメな方法があります。

「今日はこんな事を話したい」から「何話したらいいかな..」に気持ちがだんだんシフトする!?

無口な彼との遠距離が始まってまず思う事は、きっと「会話がはずまない」ではないでしょうか。

とは言っても遠距離が始まった当初はいくら無口だとはいえ、彼も自分自身の事を話したり、最初は新鮮で会話もあったと思います。

それに彼の方がたとえ話をしなくても、あなたはたくさん話をする事があって、一人で話をして彼が聞くというスタンスで一時間話っぱなしだったなんて事もあるかもしれません。

最初はそんな感じで、とにかく彼と話をするのが楽しいと感じるかもしれません。

ですが、これもだんだん時がたってくると、「今日は一体何を話したらいいかな・・」とそもそも電話する意味というのが分からなくなってしまう事があるのです。

まして無口な彼ならなおさらです。今まであなたが話す、彼が聞き役。という立場であったのなら、話のネタを持っていたのあなたという事だからです。

そのあなたが何を話したらいいのか分からない。となってしまうと、電話自体がつまらないものに感じてしまうと思います。無言が続く度に「何を話せば!?」とプレッシャーを感じるなんて事も。

最初は楽しかった電話の時間。毎日その時間が来るのを楽しみにしていたのに・・

気が付けば「今日はこんな事をした」「明日は仕事で○○に行く」等々、会社の報告の電話のようになってしまう事もあります。

「お互い気持ちが薄れてしまったのかな」と不安になる事もあるのではないでしょうか?

でも、これは遠距離恋愛をしている人にとってはある意味仕方ないと言えるのです。

一緒に何かを「共有」する事ができないから遠距離は辛い

なぜ、遠距離恋愛だから仕方ないのでしょうか?それは少し考えてみたら分かる事なのです。

もし彼が近くにいて、毎週とか週に何度か会えるような関係だったとします。

無口な彼と一緒にご飯を食べに行っても、一緒に遊園地に行っても、映画に行っても、一方的にしゃべるのはあなたの方で、彼は実はデート中あまりペラペラとはしゃべっていないかもしれません。

でも、彼が楽しそうにしているのがあなたには分かるから寂しくはないですし、何より「一緒に食べたり、何かを観たり、遊んだり」するという行動を共にする事によって、いろんな気持ちを「共有」できるという事がとても実は大切なのです。何かを「共有」してそんな想い出が2人の中で積み重なっていく過程が、より二人の気持ちを近付けるのだと思います。

だから自然と会話もたとえ一方的にどちらかがしゃべってばかりだとしても、「この前行ったあの遊園地楽しかったね!」など会話に困りにくい状況になっているのです。

ですが、遠距離恋愛ではそうはいかないですよね。一緒に何かを「共有」する機会がとっても低いからです。

ですのでどうしても会話の内容が不足してしまい、楽しい電話の時間が「苦痛」にもなりかねないのです。

それに、互いの会社やプライベートの話をしたところで、相手にはまったく状況は見えてないので「そうなんだ」「ふーん」と客観的にしか見れなくなってしまう事も。

ではどうしたらこんなマンネリな状況を打破できるのでしょうか?これから説明するこの方法を試してみてはどうでしょうか?

毎日の電話を週一、顔が見れるスカイプを利用してみる

スカイプを使いのが私のおススメです。もう実際に使っている人もいるかもしれませんが、なぜこのスカイプが良いかと言うと、まずお金がかからないのでコスト面でも○というのもあります。

でも、それより大切なのは「相手の顔」さらに言うなら「相手の背景」が見えるからです。

あなたはいつもどんな状況で彼に電話をしていますか?

どうせ会えないし顔が見えないからといって、ジャージにノーメイク、散らかった部屋でお菓子片手にソファーで寝そべって電話してるなんて人ももしかしたらいるかもしれません。

これが週一で会えるようなカップルだったらまだいいと思います。

普段はそんな感じでも会う時にバシッとメイクしてデート仕様な自分で彼と会って、新鮮な気持ちになれるからです。自分の中でもオンとオフのめりはりが、彼と定期的に会う事によって作られるからです。

でも、これが例えば数か月に一度、もっと会えない人だったら半年に一度なんて人もいるかもしれません。

その間ずっと顔も見ずの電話で、だらしない恰好で何も気を使わない状況での緊張感のない電話のやり取りが続いたらどうでしょうか?

緊張感がなくなってくると、だんだんと相手に対してドキドキする事が減っていきます。ここでスカイプを是非使って欲しいと思うのです。

強制的に顔をお互い見える環境に置くのです。彼に顔や背景が見られるとなると、少し自分の中で緊張感が生まれませんか?寝っころがって会話してる自分の姿をそのまま見せられますか?

「見られている」と思うと少しは髪形や化粧にも気を使うかもしれません。

それに、相手の顔が見えるという事は相手が今こう思ってるな、こう感じてるなというのが少しは分かります。

電話だったらあなたがしゃべっている間、無口な彼から反応がないと、「ちゃんと聞いてるのかな」「つまらないのか」など余計な事を考えてしまうかもしれないですが、これが顔が見えるようになると、顔を見ればその答えは結構わかります。

もしかしたら彼はちゃんと頷いたりしているのかもしれないですよね?

顔が見えない電話は、相手の「声」だけの反応を見て「会話がない」「つまらない」になりがちになってしまいますが、顔が見えたら「声」の反応だけでなく「表情」や「仕草」「雰囲気」などのたくさんの彼の反応を感じる事ができます。

「今日なんか疲れてる?」「今日の服かっこいいね!」など「声」だけに頼る電話と違って話題も増えると思います。

何より顔を見れたらホッとしますよね。それが一番のスカイプを利用する利点かもしれません。

あとは、何となく毎日電話するのが習慣になっている人は強制的に「週に一度」の電話に変えるというのも手です。

あまり意味なく電話をすると、新鮮さはもちろんなくなります。

毎日の出来事の報告を何となくしたり、あまり意味のない内容になりがちになってしまいます。

何日か置きに会って新鮮さを取りもどせるカップルと違って、あまり会えない遠距離恋愛の場合は、新鮮さは減っていきっぱなしになる危険性も。これはとっても危険です!

無理に新鮮さを出す為にも、「少し話す事もないしマンネリだな・・」と思っている人はこの方法が良いかもしれません。普段はメールとかのやり取りにしておいて、お互い寂しくなったころに電話という風に、自分達に合った方法を考えてみて色々試してみるのがいいと思います。

いかにお互い新鮮にドキドキ感を保つ事ができるかがポイントになりますので、そこを重視してみてくださいね。

Sponsored Links

シェアしてくれると嬉しいです

フォローする