「幼稚園行きたくない。ママがいい!」泣いて嫌がる子供…こんな時どうすればいい?

247

入園を心待ちにしていた我が子が、いざ幼稚園へ行くとなると
「行きたくない~!」
と大泣きすることがあります。

これは、どんな親子でも一度は経験する道です。

子供が幼稚園へ行きたがらず大泣きしてしまう時、ママはどんな対応をすればいいのでしょうか?

ママも笑顔で見送ろう!

幼稚園へ行きたくないと泣いてしまうことは、どんな子供にも必ずあるものです。

大好きなママと離れての初めての集団生活、まだよく知らないお友達や先生に囲まれて、不安にならない子供なんていませんよね。また、慣れない幼稚園での生活で、小さな体に疲れがたまっているのかもしれません。

その時、ママが

  • 「具合でも悪いの?」
  • 「どうしよう、お休みさせた方がいい?」

なんてオロオロしてしまうと、子供はその不安を敏感に察知して、ますます泣いてしまいます。子供が泣いていても、ママは焦らず、どんと構えることが大切です。

泣き叫ぶ我が子に背を向けて幼稚園に預けるなんて、ママも泣きたくなってしまうかもしれませんね。しかし、ここでママが休ませようとしたり、一緒に泣いてしまったりすると、子供はますます幼稚園に行くことに不安を感じますから、まずは笑顔で見送ることを心がけましょう。

泣くことも自己表現のひとつ

子供にとって「行きたくない」と泣いて意思表示をすることは、成長のあらわれでもあります。これは、自己表現として、とても大切なのことなのです。

幼稚園の先生も、入園したばかりの子が泣いてしまうのは当然のこととして受け止めてくれます。バスに乗るのを嫌がっても、さっと抱っこして
「はい、いってきまーす!」
と連れて行ってくれますし、ママと一緒に登園した時に、ママと離れるのが嫌で泣いてしまっても、うまく子供の興味を引いて誘導してくれるので、それほど心配いりません。

泣いている子の対応は先生にお任せして、ママは「いってらっしゃい」と見送ってあげてくださいね。

時にはこんな方法も有効です

私の息子も、入園後2~3週間ほど、どうしても行きたくないと泣いたことがありました。

なだめてもすかしてもダメで、ほとほと困り果てた時、
「じゃあ、ママと一緒に先生に『今日はお休みします』って先生に言いに行こう!」
と提案してみました。

そうしたら、息子は
「うん、言いに行く」
と言って、幼稚園の支度をし始めたました。

そして、実際に幼稚園に着くと、お休みするなんていう言葉は出てくることもなく
「やっぱりみんなと遊ぶ」
と、そのまま泣かずに登園することができました。

子供はママと離れるのが嫌なだけで、幼稚園自体を嫌がっているわけではないのでしょうね。実際に、登園する時は泣いていても、幼稚園へ行けば行ったで楽しく過ごしている子供がほとんどです。

ですから、ママは先生との連絡を密にとって、子供が幼稚園でどんなふうに過ごしているかを確認し、幼稚園での楽しみを子供と共有したり、家庭では子供とのスキンシップを多くとって、たっぷり甘えさせるようにしてみましょう。

ある幼稚園の園長先生は、
「登園する時に子供が泣くのは、産声と同じ。ママから離れて、一人立ちする時の二度目の誕生の産声です。大きければ大きいほど、その後はしっかりと育ってくれます」
と言っていました。

子供のそんな声を受け止めながら、ママは笑顔で見送ることを心がけましょうね。

Sponsored Links