うちの子成長遅いの?保育園で他の子と比べてしまうときに考えること

270

保育園に入園すると、今までよりも同年齢の子どもを目にする機会がぐっと増えます。

今までは、自分の子の成長のみしか見る事がなくても、他の子を見る事で比べてしまう事が増えます。お誕生日が近いあの子は、もうお話が出来るんだと驚き、思わず心配になるかもしれません。他の子が出来る事を、自分の子が出来ないと、とても気になったりしていしまうものですね。

しかし、成長の具合は、皆違うもの。あまり気にすることなく、成長を見守ってあげたいものですね。

得意な事は皆違う

歩き始めるのが早い子や、お話するのが早い子、字を書けるようになるのが早い子など、皆得意なものが違います。歩き始めるのが遅かった子が、字を書けるようになるのがとっても早かったなんて事もあります。

性格がそれぞれ違うように、成長の具合も異なります。

好奇心旺盛な子どもは、歩き出すのが早いかもしれません。一方、歩き出すのが遅い子は、慎重に物事を進めていくタイプなのかもしれないのです。

しかし、どちらも個性。どちらのタイプがより優れているかなんて、誰にも分りませんね。出来ない事があっても、今は様子を見る期間なんだなと思って、見守る事にしましょう。

月齢の違いは大きい

小さい子どもほど、年齢で考えるより月齢で考えなくてはなりません。

同じクラスの子でも、半年お誕生日が違うだけで、成長具合が異なります。同じクラスのあの子は出来るんだ、なんて心配していたら、誕生日が3か月も違ったなんて事もあります。

だんだん大きくなるにつれ、月齢はあまり関係なくなってきます。その頃になると、成長具合は、家庭環境やしつけなどでも変わってくるでしょう。

字を書ける子や、お料理ができる子、赤ちゃんの面倒が見れる子。皆、それぞれ出来る事が違います。それらは、歩く事や話す事とは異なり、教える事により習得していきます。子どもの意思も尊重しながら、教えて上げていくと良いですね。

どうしても心配なら相談を

他の子と比べて、明らかに成長具合が遅いなどと、心配になったらまず先生に相談しましょう。沢山の子どもを見ている先生から、よいアドバイスを貰う事が出来るかもしれません。

また、先生にも解決出来ない場合には、アドバイスを貰える機関を紹介してくれる事でしょう。自分一人で、心配するより、人に相談する事が大切です。いつまでも心配をしていると、自分だけの物差しでしか、物事が見えなくなってしまいます。他の人に相談する事で、的確な意見を聞ける事が出来ます。

特に、歩き出す時期や話し出す時期には、他の子の成長が気になる時ですね。
「家の子、まだ全然歩かなくて」
なんて心配するママも多いようです。

しばらくして経ち歩き出すと、歩かないなんて心配してきた事はすっかり忘れる事が出来ますよ。しかし、今後も回りの子の成長を目にしていく事でしょう。

気にしていては、疲れてしまいます。いずれ出来るようになるだろうと、ゆっくりと成長を楽しむつもりで構えておきましょう。

Sponsored Links