パパでも簡単!子供が喜ぶ秋の自然派おやつ「スイートポテト」の作り方

282

子供に与えるおやつ、毎日どんなものがいいかちょっと頭を悩ませてしまいますね。

チョコやスナック菓子など、子供が好むおやつはたくさんありますが、市販のものを毎日食べさせるのではなく、時々は家で手作りしてみませんか?

そこで、簡単にできておいしいおやつをご紹介します。今回は今が旬のサツマイモを使った定番のおやつ、スイートポテトのレシピです。

スイートポテトの作り方

 材料
サツマイモ 中1本
砂糖 20~40gくらい(お好みで調節してください)
卵黄 1個
バター 20g

1.サツマイモは柔らかくなるまで加熱します。

加熱の方法は何でもOK。

普通にゆでても、レンジでチンしてもいいですし、アルミホイルでくるんでストーブで焼く、炊飯器でご飯と一緒に炊くなど、自分がやりやすい方法を選びましょう。

我が家では石油ストーブがあるので、その上に乗せて焼くことが多いですが、時間がある時には牛乳でサツマイモを煮ています。
2014-11-06_13h16_11

一口大に切ったサツマイモを鍋に入れ、ひたひたの牛乳を注いで柔らかくなるまでコトコト煮ます。 牛乳で煮こむことによってコクが出るので、オススメですよ。

2.熱いうちにサツマイモを潰し、バター、砂糖、卵黄1/2個を加えて混ぜます。(写真2)

2014-11-06_13h17_21
この時、鍋で弱火にかけながら混ぜると、水分が飛んで生地がまとまり、成形しやすくなります。
(面倒な時は火にかけなくてもOK)

3.粗熱が取れたら成形します。

子供と一緒に、いろいろな形に作ってみましょう。

できたらシートを敷いた天板に並べて、残った卵黄1/2を刷毛などで表面に塗ります。
2014-11-06_13h17_54

4.200度に予熱したオーブンで15分ほど焼きます。

あまり長い時間焼くとパサパサした食感になるので、表面に焼き色が付けばOKです。
2014-11-06_13h18_17

オーブンがない場合は、オーブントースターや魚焼きグリルでも焼けます。 その場合は焦げないように注意しましょう。

スイートポテトは、美味しくて手軽に作れるおやつです。

お菓子の成形は楽しい作業なので、子供もすすんでやりたがること間違いなし。我が家の子供たちも、スイートポテト作りが大好きで、週末のたびに作っています。

大人向けにはシナモンを加えてもいいですし、砂糖の代わりにハチミツを使ったり、生クリームを加えたりするとコクがアップします。お好きな形と味に仕上げてみてくださいね。

Sponsored Links