とにかく枚数重視の保育園服、節約3つのコツ

285

保育園用のお着替えは、1日に何度か行われる為、枚数が重要です。

お天気に左右される洗濯の事も考慮し、多めに準備しておくのがベター。成長盛りの子どもの服は、すぐにサイズアウトしてしまうもの。しかし、あまり大きなサイズを着せておくのは安全面を考慮し、避けた方が良いでしょう。

シーズンごとに買換えるとなると、大きな出費になってしまうものですね。保育園用の服であると割り切って、お安く枚数を揃えるよう工夫をすると、節約になりますよ。

激安量販店を利用

チラシ価格で「Tシャツが一枚280円」などで、販売されているようなお店はフル活用しましょう。

もちろんお値段相応で、デザインはいまいちな事もあります。外出する事が出来ないレベルの物はあまり販売されていませんので、自分の好みにあったものでなくても割り切る事が出来ますね。

私も、保育園用の服をまとめて購入する必要がある時には、まず量販店を除く事にしています。

しまむらなどを活用していますが、中には可愛いデザインの物をお安い値段で発掘出来る事もあり、楽しいものです。好きなカラーを選ぶことが出来ない事もありますが、とにかく枚数重視。

目立つ染みが出来てしまったり毛玉が出来たりしたら、気兼ねなく廃棄する事が出来るのも、汚れ遊び大好きな子ども服として便利ですよ。

インターネットサイトを利用

某大型ショッピングサイトなどは、頻繁にチェックするようにしましょう。

こまめにセールなどを行っている上に、クーポンなども配布されている事があります。何よりも、実際に店舗に足を運び選ぶ手間がないというのが便利ですね。サイズ感などは、実際に購入した人が書いたレビューなどを参考に選ぶと良いでしょう。

オークションを利用

オークションを使用する際には、一枚一枚物色するのではなく、まとめて販売されているものを選びしょう。

希望のサイズの服の複数枚セットの服を買えば、時間の節約にもなりますし、送料などの手数料の節約にもなります。気に入らないデザインの物が含まれている場合でも、保育園の着換え用であると割り切って利用するようにします。

子どもの成長によるサイズアウトはもちろん、保育園での遊びなどで痛むのが早い服です。高価なものや、ブランド服は必要ありませんね。

子どもに可愛い服を着せてあげたいと願うのは、皆共通ですね。

しかし、子どもが自分で着換えが出来るようになると、上下の色がとんでもない組み合わせになっている事もしばしば。迎えに行き、まるでクリスマスかのような色の組み合わせで出てきた子どもを見て、ぎょっとした経験も。

保育園では、どんなコーディネートも有りなんだなと思った瞬間です。保育園用の服であれば、デザインにこだわり過ぎず、子どもが動きやすく着替えやすい服を優先するといいですね。

Sponsored Links