病院に行けば良いわけでもない?子供の風邪受診するタイミング

287

子どもが小さいうちは風邪を引くことが多く、咳や鼻水が出るたびに病院へ連れていくのも大変ですね。

熱が出ていないような状態だと、病院へ連れていくタイミングに悩んでしまいます。また、長い期間、薬を飲ませ続けるのにも不安を感じてしまうものですね。風邪が流行っているような季節に、軽い風邪で病院へ行くと、さらに感染して悪化してしまう心配も。

もちろん、たかが風邪だろうと高を括ってはいけないという事を忘れないように、子どもの症状を良く観察しましょう。

元気があり、苦しそうでない場合

鼻水が詰まって息苦しそうにしていたり、少し咳が出るような軽い風邪と思われる場合には様子を見るようにしましょう。食欲があるかどうかもポイントです。

我が子が以前、風邪をこじらせ、とても長引いた事があります。

とても可哀想な思いをさせてしまった経験から、軽い風邪でも病院へ連れていくようにしていました。ある日、医師より「これくらいなら、自分で治すようにしないと。」と言われてしまいました。また、寒い時期で風邪も流行し、病院もとても混雑していた為、「病院に来るほうが、他の風邪に移ってしまうよ。」と。

確かに、我が子よりも大変そうな患者さんが沢山おり、子どもはマスクも出来ないような年齢の子だらけ。それ以来、軽い風邪と思われる場合には、「栄養を取り、暖かくして早く寝る」という基本的な方法を取るようになりました。

鼻水や咳の様子

鼻が詰まってしまっていると、小さな子どもは息苦しくて大変です。鼻水を吸引してあげようとしても、嫌がる子が大半なのではないでしょうか。

また、自分で鼻をかめる年齢でも、詰まってしまえば苦しいですね。口呼吸をしていると、喉も痛めてしまいます。鼻が詰まってしまっている場合には、熱や咳などがなくとも、病院へ連れて行くようにするとよいでしょう。

また、咳は長引く事も多く、あまり悪化してしまうと気管支炎になる事もあります。軽い咳であれば様子見で問題ありませんが、どんどん酷くなる場合には、要注意です。

様子を見るのは短期間で

2、3日様子を見て、病院へ行く必要があると判断したら、早めに受診しましょう。症状が酷くなり、改善の様子がない場合には、早めに薬を飲むことが大切です。

風邪かなと思い、一週間ほど様子を見ていたのですが、中々完治しないので受診した所、「一週間もたっているなら薬は必要ない」と言われた経験があります。一週間経ち、悪化していないのであれば、後は自分の力で治るだろうとの事でした。確かに、一週間の間に悪化しなかったからこそ、受診するのが遅くなったのですが、薬で完治させようという考えは間違っていたようです。

病院へ連れて行くタイミングは、本当に難しいものですね。大人のように、少しの風邪なら市販の風邪薬で、という訳にもいきません。インフルエンザが流行る時期には、少しの風邪で病院へ行くのもためらってしまいます。

風邪を引いてしまうのを予防する事はもちろん、軽い風邪のうちに悪化させないようにする努力をしたいものです。

Sponsored Links