子供のワクワクが止まらない!クリスマス向けお手紙交換のアイディア

296

子供たちは、お友達へお手紙を書くのが大好きです。

大好きなお友達からお手紙をもらったり、また、心をこめたお手紙を渡して喜んでもらえたりすると、子供も嬉しそうですよね。そんな楽しいお手紙交換、クリスマスの時期には、こんな工夫をしてみるのもいいかもしれません。

いつものお手紙にちょっとした工夫を

幼稚園でお手紙交換をする場合は、あまり大きなお手紙や派手なカードなどは持って行くことができませんね。そこで、いつものお手紙に、クリスマスらしいちょっとした工夫をしてみましょう。

一番手軽で簡単なのは、折り紙の利用です。

いつものように便箋にお手紙を書いたら、折り紙でサンタさんやサンタさんの帽子、星、雪だるま、リースなど、クリスマスのいろいろなアイテムを折って、お手紙に添えてみましょう。
2014-11-25_15h48_40

折り紙を折るのが難しい場合は、緑の折り紙をモミの木の形に切り、黄色やピンクなどの折り紙を小さな丸形や星形に切ってノリで貼るだけでも、ステキなクリスマスツリーになりますよ。これを、便箋に貼ってもかわいいですね。

また、自宅にカラープリンターがある場合は、インターネットから素材をダウンロードして、クリスマスらしい柄の便箋やカードを手作りしてみるのもいいでしょう。最近では、無料でダウンロードできるクオリティの高い素材もたくさん配布されていますから、ぜひ探してみてくださいね。

家にあるものでちょっとした工作を

もう少し手の込んだお手紙を渡したい、という時は、自宅にあるものを使って、ちょっとした工作をしてみてはいかがでしょうか。

厚紙を人の形に切って、洋服の部分に赤や緑などのクリスマスカラーの折り紙や布を小さく切って貼り、帽子やひげをつければ、サンタさんのできあがりです。また、ブーツ型に切った色紙にペンで模様を書いたり、シールを張ったりしても、かわいい飾りになりますよ。その裏にお手紙を書いて渡せば、お友達もきっと喜んでくれるでしょう。
2014-11-25_15h49_54

わざわざクリスマスカードなどを買うと、それをもらったお友達のママもかえって恐縮してしまうかもしれませんので、お金をかけずにできる、簡単な工作がオススメです。

いつものお手紙交換も、その季節やイベントに合った便箋やカードを使ったり、折り紙を添えたりするだけで、渡す方ももらう方も楽しめますね。お友達の喜ぶ顔を思い浮かべながら、子供と一緒に、いろいろな工夫をしてみましょう。

Sponsored Links