お手紙交換禁止?!幼稚園の方針と実際にあったお手紙トラブル

304

幼稚園に通う子供同士が、拙い字で書いたお手紙を交換して喜んでいる姿は、とてもかわいらしいもの。お手紙は、字を書く練習にもなりますし、自分の思いを文字で相手に伝えるというステキなコミュニケーションを学ぶ、とてもよい機会でもあります。それだけに、子供のお手紙交換が上手くできるよう、ママもサポートしてあげたい気持ちになるものですね。

しかし、幼稚園によっては、子供のお手紙交換を禁止しているところもあります。私の娘と息子が通っていた幼稚園も、ある年から子供同士のお手紙交換が禁止になりました。

それは一体なぜなのでしょうか?

なぜ? 突然のお手紙交換禁止令

私の娘は、年中から幼稚園に入園しました。

入学して数ヶ月ほどすると、仲の良いお友達数人からお手紙をもらうようになり、年長に進級するまで、同じクラスのお友達と楽しくお手紙交換を続けていました。娘は、お友達とお手紙を交換するために字の練習をし、折り紙や絵などもどんどん上達していたので、私もとてもほほえましく思っていました。

ところが、年長に進級した際の保護者会の席で、先生からこのようなお達しがあったのです。

「お友達同士のお手紙の交換は、当園では禁止になりました。お手紙を持ってこないようにしてください」

突然のことで、私も、そしてよく娘にお手紙をくれたお友達のママたちもビックリ。まさに、寝耳に水のできごとでした。

もらえない子がかわいそう……お手紙交換禁止の理由

突然、お手紙交換は禁止と言われ、娘も「もう〇〇ちゃんにお手紙あげられないの?」と、とてもガッカリした様子でした。私も、せっかくお友達にお手紙を書くというよい機会が失われてしまったことが残念で、お手紙交換がなぜ禁止になったのか、個人面談の際に先生に聞いてみました。

先生のお話によると、大きな理由は2つありました。

ひとつは、家から持ってくる便箋や封筒は、保護者に買ってもらったもの。オモチャと同じような扱いになってしまうので、園には持ってこないようにしてほしい、ということ。

そしてもうひとつは、特定のお友達にだけお手紙をあげる子が多く、お手紙をもらえない子がかわいそう、ということでした。

幼稚園としては、お手紙をもらった、もらえないでトラブルになるのを未然に避けたいという思惑もあったのでしょう。実際に、「うちの子だけお手紙をもらえない」とクレームを入れた保護者がいたのかもしれません。

ただ、やはり「なぜ禁止なの?」「そこまでする必要ないのでは」というママたちからの問い合わせや意見も多かったようで、結局娘が通う幼稚園では、お手紙交換は全面的に禁止というわけではなく、幼稚園にあるものを使ってお手紙を書いて渡すのはOK、ということになりました。

実際にあったお手紙交換でのトラブル

お手紙交換を禁止しているのは、私の子供たちが通っていた幼稚園だけではありません。

ある幼稚園では、お手紙交換をしていた子供同士が、親の知らない間に、封筒にゲームに使用するカードを入れてお友達に渡すことを繰り返し、大切なカードがなくなった、お友達にあげたのにもらっていないとウソをつかれた、などといったトラブルが発生しました。

その結果、クラスの中で仲間はずれにされる子が出てきたり、意地悪をしたりされたりするという大きな問題に発展してしまったそうです。

また、ほかの園では、お手紙交換によって、子供の文字の読み書きに対する競争意識が出てしまい、「〇〇ちゃんはもうあんなに書けるのに!」などと、ママ同士が張り合って、ママ友いじめのような状態になってしまったという話も聞きました。

さらに、目当てのお友達へお手紙を渡せなかった時に、先生やバスの添乗員さんに「これ、〇〇ちゃんに渡して」と頼む子供が続出した、手紙をもらえなかった子が、他の子にあてたお手紙をこっそり自分のカバンに入れてしまった、などというトラブルが起きた園もあるそうです。

トラブル防止のためにはやむを得ないことも……

子供を通わせている以上は、その幼稚園のルールに従う必要があります。私も娘も、突然のお手紙交換禁止には驚き、そしてガッカリしましたが、それからは幼稚園にある色画用紙やペンなどを使って、保育時間中にお友達へのお手紙を書いて渡すようになりました。

お手紙交換は、子供にとっては大きなメリットがあるものですが、幼稚園側からしたら上記のようなトラブルを生む原因にもなり得ます。それを防ぐためには、やむなくお手紙交換を全面的に禁止にするしか方法はないのでしょう。特に、大人数の子供を抱えるマンモス幼稚園であれば、トラブルの芽は早めに摘み取るのが正解なのかもしれません。

今、お手紙交換がOKな幼稚園でも、今後こうしたトラブルが起こらないとは限りません。お手紙交換にはこうした危険も潜んでいることを忘れずに、幼稚園のルールの範囲内で、子供同士が楽しくお手紙を書き、交換できるように、見守ってあげたいものですね。

Sponsored Links