幼稚園とは比較にならない!こんなに沢山ある保育園で必要な持ち物

R5

子供が長時間過ごす保育園では、本当にいろいろなものが必要です。

持ちものについては、3月頃に面接と健康診断がある時に説明があります。

年齢によって違いますが、0、1歳の持ち物について確認してみましょう。保育園ごとで違いがあると思います。詳しくはご自分の通われる保育園で確認して下さい。

食事に使うもの、毎日だと最低10枚は必要

小さい子供なので、お昼とおやつの時には必須となります。これらは毎日使うものなので洗濯も大変です。予め1週間分は用意しておいたほうがよいでしょう。

これは1日に用意する枚数です。

  • 食事用エプロン 2枚
  • 口拭き用のおしぼりタオル 2枚
  • 手拭きタオル 2枚(毎日洗濯)

食事用エプロンはそでが無いものです。口拭きお絞りタオルはガーゼハンカチのでもOK。

私の保育園ではエプロンとおしぼりタオルをセットにして朝入れる所にセットします。タオルの端にループ状のひっかけがあります。

夏場の着替えは多めに用意

お着替えですが、夏場は汗をかくので多めに用意しています。

  • 上着      5枚くらい
  • 半そで下着   3枚くらい
  • ズボン     5枚くらい
  • おしめ     10枚くらい(紙おむつでも、布おむつでも同じ位の枚数は必要です。)
  • 体拭き用タオル 2から3枚くらい(おむつ替えの後お尻を拭いたりするものです。)
  • 帽子(お散歩や外遊び時に使用)

月齢が小さい時は、セパレートの方が良いかロンパースでも良いのかは確認して下さいね。

体拭きタオルは、おむつ替えのあとのシャワーや、夏場のシャワーでも使います。大きさとしては、フェイスタオルくらいです。(30cm×75cmくらい)

帽子は保育園によって指定品を購入します。私の所では自由ですが、洗濯のできる周りにつばがある型状です。

意外と手間。お名前書きに注意!

面倒なのが小物への名前書きです。もちろん紙おむつも含めて、全ての持ち物に必要です。

100均で売っている、アイロンで張り付ける名前シートに、お名前スタンプを押していました。名前シートは白色のテープ状のもので、袋に2本入ったものです。直接洋服に名前をスタンプするより、分かりやすく目立ちます。

スタンプは3月の入園時期になると、大型スーパーの入園コーナーで販売しています。赤ちゃん本舗や西松屋でも販売しています。

名前シートだけでは足りません

入園前に出入りの業者が名前シートを販売するのですが、用意されたものだけでは数が足りません。

また、値段を考えると自分でスタンプした方が安い点と、保育園にいる間はいつでも使えるのでいいですよ。

靴下にも名前を忘れずに! 建物内は乳児さんも幼児さんもみんな裸足が基本です。

昼食後はみんなでお昼寝!

保育園では0歳から4歳までは昼食後にお昼寝しますので、お昼寝用の布団が必要となります。最年長の子供は入学前に向けてお昼寝がなくなります。

お昼寝用の布団はこのようなものを用意します。

  • 掛け布団(薄手のもの) 80cm×120cm
  • 敷き布団 70cm×125cm
  • 布団カバー(週1回は洗濯ですので洗い替えがあると便利)
  • 防水シート(ある方がいいです)
  • タオルケット(夏場に使用。掛け布団の代わりに使用します。)

入園時期になると大きめのスーパーなどで、お昼寝用の布団セットが売られています。手提げ袋が付いているものもあります。自分で作られる方もいます。

私の保育園では、ある程度の大きさの白い布に名前を書いて、布団カバーの上に縫って付けます。

防水シートは敷き布団の上にセットして、布団カバーで覆います。おねしょでビショビショになっては大変ですからね。

え、そんなものも!その他の持ち物について

さらに、このような袋類も必要となります。

  • 汚れたおむつを入れる袋(ビニール袋)
  • 絵本を入れる布製の袋
  • 汚れた衣類を入れる袋

ビニール袋は業務用品スーパーで50枚から100枚入りが安く販売されています。また、絵本の貸出がある保育園では、絵本を持ち帰る袋が必要となります。

保育園によって多少違いはありますが、いろいろと細かく持ち物もありますね。

乳児さんと幼児さんでも持ち物が多少違うのですが、幼児さんについてはまた機会があればお話したいです。

Sponsored Links