ママ友に差をつけろ!園指定の入園グッズ以外に用意しておくと便利なもの5選

331

入園にあたっては、幼稚園の入園説明会などで渡される資料を元に、多くのものを用意する必要があります。でも、実際に幼稚園に通い始めると、ちょっとした不便を感じることも多くあります。

たとえば、

  • 名札の安全ピンで制服に穴が開いてしまう
  • ハンカチやポケットティッシュを持たせたいけれど、ポケットが小さくて入らない

など。

入園前には、こうした細かい部分まではなかなか気づかないもの。そこで今回は、用意しておくと便利なグッズをいくつかご紹介しましょう。

これがあれば入園後も便利! なグッズ5選

実際に私や子供が使ったものや、他の子供を見ていて「便利そうだな」と思ったものを、5つあげてみます。入園グッズの準備が整ったら、入園後の生活を見据えて、こんなグッズを用意しておくのはいかがでしょうか?

1.安全ピンで服に穴を開けないグッズ

2015-01-22_16h25_36
幼稚園の名札は、安全ピンで制服や洋服にそのまま付けるタイプのものが多いと思います。でも、安全ピンでは制服や洋服に穴があきますし、子供が名札をグイグイ引っ張って、その穴が広がってしまうことも。

それを予防するグッズが、安全ピンの針の部分を挟んで使う、名札用のクリップやワッペンです。クリップは「開かずピンちゃん」という名前で200~300円程度で販売されているものが有名です。また、ワッペンは100円ショップなどで購入できます。

2.移動ポケット

2015-01-22_16h24_02
幼稚園に通い始めると、ハンカチとティッシュを常にポケットに入れて携帯するように指導されます。しかし、子供の制服やスモック、あるいは洋服というのは、ポケットが意外に小さく、ハンカチやポケットティッシュが入らないことが多いのです。

そこで便利なのが、移動ポケット。クリップ式のポシェットで、ウエスト部分に引っ掛けて使うので、落とす心配もありません。市販品もたくさんの種類がありますが、意外に簡単に作れるので、手芸が得意なママは、子供の好きな柄の布で作ってあげてもいいですね。

ただし、移動ポケットの使用を禁止する幼稚園もありますので、事前に幼稚園の規則を確認しましょう。私の息子が通う園も、ハンカチやポケットティッシュは制服のポケットに入れ、移動ポケットは装着しないように言われています。

また、最近ではポシェットタイプの移動ポケットも人気ですが、遊具で遊ぶ際、ポシェットの紐が引っかかってしまうと非常に危険です。移動ポケットを選ぶ、あるいは作る場合は、ウエストに引っ掛けるクリップタイプをオススメします。

3.同一柄のワッペン

幼稚園に入ると、ロッカーや荷物置き場は他の子と共同で使うことが多いものです。名前を書いたとしても、年少さんくらいの年ではわからない場合もありますよね。また、子供の好きな柄のバッグや上靴袋でも、同じ柄のものを持っている子がいれば、自分のものがどちらか迷ってしまうことも。

そこで、持ち物には同一柄のワッペンなどをつけて、目印を作ってあげることをオススメします。
「クマさんがついているのが〇〇ちゃんのものだよ」
など、子供に言い聞かせると、子供にも自分のものがわかりやすくなり、持ち物の間違いが予防できます。

4.レインコートと薄手の上着

徒歩通園の場合は、雨の日が大変ですよね。子供は傘だけでは洋服を濡らしてしまうことも多いですから、レインコートを準備しておきましょう。下の子を連れて登降園するママは、自分のレインコートも用意しておくと安心です。

幼稚園での外出の行事の際も、雨が降った時の対策で、レインコートを持参するよう言われることがあります。入園グッズのひとつとして、レインコートは1着用意しておくと安心です。

また、子供の薄手の上着は一着用意しておきましょう。入園したばかりの頃は肌寒い日もありますし、外遊びの時にさっと羽織れる上着があると便利です。

ただし、フード付きの上着は、遊んでいる際にフードが何かに引っかかったり、他の子に引っ張られたりして怪我をしてしまう可能性があるため、幼稚園での着用が禁止されていることもあります。危険防止のために、なるべくフードのない上着を選びましょう。

5.名札用のネームホルダー(ママ用)

2015-01-22_16h25_00
最近では、どの幼稚園でも保護者用の名札が配られます。不審者対策の一環として、幼稚園に用事があって行く際、あるいは登降園の送り迎えの際は、保護者も名札を着用するように指示されることが多くなっています。

その際、首から下げられるネームホルダーを使用するのがオススメです。きょうだいがいる場合、それぞれの幼稚園や学校ごとに名札が配られますから、それをひとまとめにして首から下げられると便利ですよね。

ネームホルダーは幼稚園から配布されることもありますが、おしゃれなものやかわいいものに付け替えて使っているママも多いようです。市販のネックストラップを購入するのもいいですが、ビーズでアクセサリーなどを作れるママは、自分で作ってみるのもいいかもしれませんね。

以上、あると便利なグッズを5つご紹介してみました。この他にも、先輩ママなどから情報を得て、便利そうなものを事前に用意しておくと、入園してからの「困ったな」「不便だな」を減らすことができますよ。

Sponsored Links