私はこうしてママ友が出来た|人見知りでもいける保育園でのメアド交換法

339

ママ友関係が心配な人でも、クラスに一人くらいメールアドレスの交換をしている人がいると安心かもしれませんね。

行事の際の持ち物などを、ちょっと確認したい時などのも重宝します。また、他のママ目線の我が子の様子などを教えてもらえるチャンスも増えますよ。

しかし、人見知りのママは、相手にアドレスを聞き出すきっかけが難しいと悩んでしまう事もあるでしょう。そもそも保育園では、送迎時に顔を合わせるメンバーがいつも同じ。登園時間は、出勤時間が気になりバタバタ、お迎え時間は、帰宅後の家事が気になりバタバタ。ゆっくりお話しを出来るチャンスは少ないものです。

そんな中でも、スムーズに連絡先を交換する事が出来るように工夫してみましょう。

上手なお手紙の活用でメアド交換

保育園では、登園時に荷物を持ってきたバックなどを入れるロッカーが、一人一つ用意されている事が多いでしょう。登園時はもちろん、帰宅の前にもロッカーを除くのが習慣ですね。

連絡先を交換するには、ロッカーを利用すると便利ですよ。自分の連絡先を書いた手紙を、交換したい相手のロッカーに入れておけば良いのです。しかし、突然の手紙に戸惑われてしまう可能性もありますね。手紙を使う際には、何か用事があるついでに連絡先を記入すると言った形式を取ると自然です。

我が子が、相手の子どもからおもちゃを借りたお礼でも良いでしょう。行事に関しての連絡事項でも良いかもしれません。必ず、何かしらの用事にプラスした形で、連絡先を記入するようにしましょう。

私が保育園で、初めてママ友との連絡先を交換したのが手紙がきっかけでした。

自分のロッカーに入った手紙に気づいたとき、とても嬉しかったのを覚えています。連絡先は、さりげなく書かれていたので、こちらからメールを送りました。

それがきっかけとなり、現在でも仲良くママ友付き合いをしています。困った時に、メールで相談する事もありますよ。

保護者会などの集まりは最大限活用しよう

保育園では、クラス全ての保護者と顔を合わす事が年に数える程度しかありません。保護者会もその一つになります。

ほとんどのママが集まりますので、気の合う相手を探すチャンスにもなりますよ。また、そのような場では、連絡先を交換するのもスムーズです。実際に、保護者会などの集まりでは、連絡先を交換する姿がチラホラと見られます。

実は、皆、連絡先を中々交換できない事を悩んでいたりするものなのです。連絡先の交換を申し出るきっかけが必要なのですね。出来れば、保護者会の前よりも、少々場が和んだ帰り際がお勧めですよ。

お互いを思いやったお付き合いを

ママ友と言うと、面倒だと思う人もいるかもしれません。しかし、保育園では全員が働くママ。仕事の後の家事などもあり、メールばかりしている事が出来ない人がほとんどです。よって、メールも返信が遅い事や、細切れになってしまう事もあります。最初からその事を頭に入れておきましょう。

忙しい時には、無理に返信する必要はありませんし、相手に早急な返信を求めてはいけません。これが、トラブルを引き起こさずに、ママ友とメールをするマナーです。

Sponsored Links