やっぱり止めておこうかな|保育園ママから見たリトミック体験教室の感想

340

リトミックとは、音楽や遊びを行いながら、感覚を磨く事が目的と言われています。集中力、創造力、思考力を養う事が出来るそうです。

リトミックの概要を知り、2歳になったばかりの子どもと共に、早速近所の教室へ行ってみる事にしました。我が子が通う保育園では、3歳クラスよりリトミックの授業があるのですが、皆楽しそうに行っています。

保育園で行うものを、ほかの場所で習うという事に意味があるのかと悩みました。しかし、2歳になり、体力も付き、歌やダンスが大好きな子どもの能力を早めに伸ばしてあげたいとの気持ちもありました。

体験教室はどんな様子?

1日体験教室では、見学ではなく、実際に授業を受ける事が出来ました。週末のクラスに混ぜてもらい、一員として参加します。クラスに参加していたのは、2歳から5歳くらいまでの子ども達が10人程度。保護者も同伴です。

子ども達は、慣れた様子で教室へ入り、先生に挨拶をしています。各自の教材を準備していました。歌などが乗っている絵本のようなものと、おもちゃのセットのような物です。

小さな子どもも、泣かずに楽しそうに授業が始まるまで、歩き回っていました。もちろん、我が子も慣れない教室に興味津々で探索。きちんと椅子に座る必要が無い事に、安心しました。

皆楽しそうな授業内容

まずは、音楽に合わせ、挨拶の歌を先生と歌います。先生の手には、動物のパペットがあり、歌に合わせ、動かしていました。

授業の大まかな内容としては、動物や乗り物になり、音楽に合わせて親子で動くと言ったものがメインです。また、教室に用意された道具に、自分の教材のおもちゃセットを張り付けるなどの遊びもありました。音楽は、1曲だけピアノの生演奏でしたが、他はCDを利用していました。

小さな子ども向けのクラスだったので、40分程で終了です。授業の間、泣き出す子どもはいませんでした。慣れた様子で歌を歌う子や、ママやパパと楽しそうに動き回る子どもばかりだったのが印象的です。

授業料はどのくらい?

私が見学に行った教室では、月に4回で6000円程度でした。他には、教材に掛かる費用と諸費用が入会時に必要です。クラスが上がると、月謝も少し上がるようです。

結果的には通わない事に

体験教室での他の子ども達の様子は、とても楽しそうでした。しかし、我が子は、知らない歌ばかりのせいなのか、あまり興味をもちませんでした。年齢的なものもあるのかもしれません。

どちらかというと、教室に置いてあるピアノに興味を示し、椅子に乗りたがるなどしていました。先生が、ピアノを演奏してくれた時には、引き寄せられるように側に寄って行きます。結果的には、まだリトミックを楽しむ年齢ではないなら無理に通うわなくても良いとの結論となりました。

保育園ママから見たリトミック教室の印象

保育園児の習い事は中々難しいものです。週末の休みの日を狙って教室を探さなくてはならないからです。また、保育園では、さまざまな授業を行っている事も多く、わざわざ習う必要があるのかどうかも考えどころです。

子どもの意思がきちんと固まる年齢になれば、自らの意思を聞く事が出来ますね。リトミック教室に行った感想としては、3歳以上の子ども向きかなと思います。リトミックを行う教室は、年々増えているようですので、まずは体験教室に参加するのがお勧めです。

Sponsored Links