入園よりもショック?クラス替えによる子供の不安を撃退するために

355

幼稚園では、進級にともなってクラス替えが行われます。クラスのメンバーも、担任の先生も変わるということで、子供も精神的に不安定になりがち。子供によっては、入園よりもクラス替えで大きな不安を抱えることも、珍しくありません。

幼稚園でクラス替えが行われる4月、パパやママはどんなことを気をつけて子供をフォローすればいいのでしょうか?

仲の良いお友達、大好きな先生と離れてショック!

子供は子供なりに自分の世界を持ち、その中で少しずつ人間関係を築きあげています。その世界がガラッと変わってしまうクラス替えは、子供にとってもかなり大きなできごと。

入園してから1年間、同じクラスのお友達、そして先生と楽しく過ごしてきたのに、4月に進級すれば、新しいお友達に新しい先生と、また新たな関係を築かなければなりません。

  • 「新しくお友達ができるかな?」
  • 「一緒に遊んでくれる子はいるかな?」
  • 「先生は優しいかな?」

など、小さな胸にはたくさんの不安を抱えているのです。

ポジティブな声がけで子供の背中を押してあげよう

大人でも、新しい環境に飛び込む時には勇気がいるもの。小さな我が子が、大きな勇気を持って新しいクラスに飛び込んでいけるよう、パパやママは応援してあげたいですね。

子供がクラス替えに不安を持っているようなら、

  • 「また新しいお友達が増えるね、楽しみだね」
  • 「〇〇先生は、こんなことが得意なんだよ。今度教えてもらったら?」

などと、ポジティブな声がけをして、子供が新しいクラスのお友達や先生によいイメージを持てるようにしてみましょう。

それでも心配な場合は、担任になった先生に、子供が新しいクラスに不安を持っているようだということを連絡帳などで伝え、さり気なくフォローしてもらってもいいかもしれませんね。

子供はママの不安を敏感に感じ取る

幼稚園のクラス替えは、ママにとっても不安の種。

  • 「仲の良いお友達と離れて、大丈夫かしら?」
  • 「今度の先生は、うちの子のことをちゃんと分かってくれるかしら?」
  • 「知り合いのママが誰もいなかったらどうしよう……」

という不安は、どんなママにもあることでしょう。

しかし、そんなママの不安は子供にも伝わります。ママがクラス替えで不安を持ったり、新しいクラスのメンバーや担任を知ってガッカリしていたりすると、子供もまた、ネガティブな受け取め方をしてしまいます。せめて子供の前では、ママも新しいクラスを楽しみにしている、という態度を崩さないようにしましょう。

私の息子も、年中から年長に進級する際に仲の良かったお友達と違うクラスになり、しばらく落ち込んでいたことがあります。始業式の朝も何となく不安そうな顔をしていたのですが、子供の適応力というのは素晴らしいもので、たったの1日で、
「新しいお友達ができた! 〇〇くんと△△くん!」
とニコニコしながら帰ってきました。

不安を抱えながらも、子供はしっかりと周りに溶け込んでいくもの。パパやママもあまり心配しすぎず、適切な声がけでフォローしつつ、そっと見守るようにしましょう。

Sponsored Links